スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蛋白漏出性腸症(リンパ球形質細胞性腸症、リンパ管拡張症)

実は、新年早々らむちゃんがもしかしたら重大な病気かもと言われていました。
s-IMG_3444.jpg

かわいーあたちたちにワンクリックお願いっぷ
bnr.gifフレンチブルドッグひろば
今までの経過

2011年11月15日
 2~3日前から便が柔らかくなり、この日の朝に水下痢をしたので、便を持って病院へ行く。
 便に『原虫』(コクシジウム→アイメリア、イソスプラなど)が確認できたので、駆虫薬を一週間分貰う。
 駆虫薬投与後、劇的に固形の便が出るようになる。

2011年11月26日
 再度、病院で便検査。
 『原虫』は見当たらず駆虫完治の診断を貰う。

2011年12月25日
 多少柔らかい便が出るようになる。

2011年12月28日
 25日以降、柔らかい便も1日に一度は出るため再度便検査のため病院へ行く。
 今回は便に虫は確認できず、消化器系の注射をしてもらい抗生剤と整腸剤を1週間分処方して貰い
 様子をみることに。
 投与中も薬の効果は見られず、便は毎回泥状のものとなる。

2012年1月4日
 便を持って病院へ。
 便からは特に何も見当たらない。
 相変わらず体重の減少もなく、触診でも何もおかしなところは見当たらないため、血液検査、レントゲン、
 の検査をすることになる。

 検査結果
  先生の説明にあまりにもショックを受けたためほとんど覚えてないがどうにか覚えている
  ポイントを書き出すと、、、
 
 血液検査・・・アルブミンの数値が非常に低い? 蛋白が少ない?
 レントゲン・・・腹水が確認できるため一部見えない臓器もあるが、見えるものは正常の様子。

 免疫、食事(アレルギー)、寄生虫、細菌性の腸症、腫瘍、の5つの可能性がある。
 今後調べていき、一つずつ消去法で原因を探っていく。
 持参した便でセンターでさらに詳しく下痢パネルという検査をして貰う。

 駆虫薬と消化器系の内服薬を処方してもらい、フードをアレルゲンフリーのものに切り替えてみることにした。

 date(正常値)
 体重(9.2)・・・・・・・・・・・・8.9
 総蛋白(5.0~7.2)・・・・・・3.5
 アルブミン(2.6~4.0)・・・・2.0
 GOT/AST(17~44)・・・・・144
 GPT/ALT(17~78)・・・・・668

2012年1月7日
 半日お預かりで尿検査とエコー検査として貰う。
 
 検査結果
 先生が1番心配していた尿検査で蛋白は確認されなかったため、膵臓合併不全?の可能性は消えた。
 エコーでは小腸が腫れていることがわかった。(普通3~4㎜のところらむっぷは6㎜)

 病名を確定するには開腹手術をする必要があるが、先生と相談してらむっぷの体への負担を考えて
 開腹はしないことにした。

 暫定的ではあるが、病名は蛋白漏出性腸症(リンパ球形質細胞性腸症、リンパ管拡張症)とほぼ確定。

 date(正常値)
 体重(9.2)・・・・・・・・・・・・8.8
 総蛋白(5.0~7.2)・・・・・・3.8
 アルブミン(2.6~4.0)・・・・2.1
 GOT/AST(17~44)・・・・・67
 GPT/ALT(17~78)・・・・・433

 治療方針としてはステロイド投与をすることになりました。
 
 投与するクスリ
 フラジール250mg 1日2回 1回1錠
 プレドニン5mg   1日2回 1回2錠
 レプター100     1日1回 1回1錠
 シロップの整腸剤 1日2回 2ml
 
 この治療が有効かどうかは一週間後に血液検査で確認をすることになっています。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


去年までは結構楽観的に考えていたため、年越しはのんきなものでした。

でも1月4日の検査結果では全く考えてもいなかった重大な病気の可能性を指摘され、最悪の悪性の腫瘍の話もされて、心臓を鷲掴みされたような衝撃を受けて先生の話の途中で私は頭が真っ白になり、貧血を起こしてしまいました・・・・
全然関係ないけど、ぽっくんの病気の告知をされたときとシンクロしてしまい、頭の中は最悪のことばかりかけめぐりました。

7日の再検査までは本当に怖かった。。。
4日以降は今まで健康そのものだと思っていたらむっぷが急にはかなげに見えて、すごくやせたように感じてしまって、もともと偏食で食べたり食べなかったりなのに、この間に一食食べないときがあったらめちゃくちゃ具合が悪いように見えてしまって・・・

でも、治療方法があるので希望が持てました。
まだまだ油断は出来ない状況ではありますが、らむっぷが長生き出来るように全力でサポートしていこうと思います。

らむっぷはこまちより長生きして貰わないと困るんです。
こまちはらむっぷがいないと本当にダメなんです。 すごくらむちゃん子なんです。 あの子はらむっぷなしではきっと生きていけません。
こまちのためにも私たちのためにも、何よりらむっぷ本人のために病気になんて絶対に負けられません。

まだまだ始まったばかりの闘病生活。
手探りだけど全力でがんばります!

この病気についてご存知の方がいらっしゃいましたら、こうすると良い悪いなど教えて頂けたら嬉しいです。
よろしくお願い致しますm(__)m

スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

No title

らむっぷ頑張れ!

No title

>つばさくん
ありがとうm(__)m
らむっぷ、今、とーっても頑張ってるよ。
ごはんもモリモリ食べてさ! まだまだ長生きしてもらわないと困るからね!!
カレンダー
親のプロフィール

らむこママ

Author:らむこママ
HOME:横浜市鶴見区
らむこまのお世話役、専業主婦の私と遊び役のちょっと忙しいらむこパパの4人家族です。
仲が良過ぎて?時々激しいケンカをするらむこまに振り回されながら楽しく過ごしています♪
2012年年明け早々にらむっぷが蛋白漏出性腸症を患っていることが発覚。
ただ今全力で闘病中です!
時々CATNAPの保護犬チワワの従兄弟のギズモも登場します!
どうぞよろしくお願いします♪   m(__)m m(__)m m(__)m

子供達のプロフィール
s-IMG_2661.jpg 名前:らむっぷ(タイガーブリンドル)♀ 体重:9kg             誕生日:’05/10/21       出身地:埼玉県生まれ横浜育ち   趣味:テレビ観賞          性格:人が大好きで社交的、運動神経抜群 s-IMG_2657.jpg 名前:こまち(パイド)♀(享年7才)     体重:7kg             誕生日:’05/6/17        出身地:岡山県生まれ横浜育ち     趣味:ドリブル            性格:甘えん坊の不思議ちゃんでずーずーしい s-IMG_10640.jpg 名前:ギズモ(パーティ)♂       体重:2kg             家族日:’07/10/23        出身地:動物愛護団体CATNAP     趣味:現実逃避            性格:いばりんぼで小心者のハウス大好きっ子 名前:ココ(レッド)♂ (享年10才)      ニックネーム:ぽっくんおじさん  体重:14kg(最高19kg)             誕生日:’99/3/4            出身地:愛知県生まれ川崎育ち     趣味:食べること            性格:相当なビビリで犬が大の苦手、意外と芸達者 s-DSC01139.jpg 名前:モカ(白茶)♂(享年14才)                  体重:4kg             誕生日:’97/6/22            趣味:散歩              性格:犬が大好きで友達作りが上手、すごく芸達者
最近の記事+コメント
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ペット
8899位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]

4563位
アクセスランキングを見る>>
参加ランキング
モバペ|ペット人気ブログランキング 人気ブログランキングへ bnr.gif フレンチブルドッグひろば にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
何歳になったっぷ~?
script*KT*
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

バロメーター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。